背中ニキビ 吹き出物

しつこい背中ニキビ!いつも清潔を心がけて

背中ニキビ 吹き出物

私は中学に入った頃からニキビに悩まされるようになりました。
思春期に入ると誰でも多少は出来るものだからと、親からはあまり気にするなと言われていたんです。

 

最初は顔にポツポツと出来てきて、顔はそんなにひどくはなかったのですが、その内胸元や背中にも出てきました。
特に酷かったのは背中ニキビです。
背中一帯に小さなものから大きなものまで、たくさんのニキビが出来ていました。

 

いくらなんでもこのままにしておけず、ニキビ用ローションを使って自分でケアを始めました。
長めの棒の先にコットンがついているんですが、そのコットンにローションを含ませて背中ニキビに直接塗るんです。
でもいくら長めの棒と言っても、やっぱり届きにくい部分もあるし、上手く塗れない所がたくさんありました。
ですのでいつしかそのローションは使わなくなってしまいました。

 

背中ニキビが出来て一番嫌なのは、着る服が限られてしまうことでした。
夏場だったので、どうしても背中が見えるような服が多いんですよね。
でもあまりにも背中ニキビが酷いので、恥ずかしくて人には見せられませんでした。
だからその年の夏は、Tシャツばかり着ていたように思います。

 

その後は刺激の少ない弱酸性のボディーソープを使うようにして、洗い方にも気をつけるようにしました。
下着にも気を遣って綿100%のものを身につけ、帰宅するとすぐに新しい下着に着替えるようにしていつも清潔を心がけるようにしました。
酷い時は寝ている間に無意識に掻きむしってしまうこともあるので、爪はいつも短く衛生にも気をつけるようにしていました。

 

しつこいニキビは生活習慣が大きく関係!

 

私は大学に入学してから、酷い背中ニキビができてしまい、かなり深刻な状態でした。
それまでは顔にちょこっと、たまにできるくらいだったんです。
でもどちらかといえばニキビ体質っぽかったので、夜ふかしをしたり生活習慣の乱れが続くとできることがありました。

 

それが大学に入学して一人暮らしを始めてからです。
実家を離れて一人暮らしをする様になると、夜遅くまでのバイト、夜遅くまで飲みに行ったり、酷い睡眠不足などの最悪な生活習慣が身についてしまったんです。
するとあっという間に、背中一面にブツブツが!
親元を離れて不規則な生活をするようになったので、元々ニキビができやすい体質だったのもあって、一気に吹き出るように出てきたんでしょうね。

 

これが顔に出来たニキビなら、必死になって何とかしたでしょう。
でも背中なので、普段は人目に付きにくいですよね?
だからしばらくの間は入浴の際に念入りに洗うぐらいで、特別な処置をとらなかったんです。
生活習慣を変えることもできずにいると、背中ニキビはますます酷くなって、しまいには入浴の際にも痛くて洗えないほどに・・・。

 

さすがに危機感を覚え、慌てて皮膚科へ駆け込みました。
診察の結果、ひどく炎症を起こしていて熱も持っているので、背中にスプレーをするタイプのニキビ治療薬を処方してもらいました。
吹きかけるだけではすぐに乾いてしまって効果があまり感じられなかったので、薬で少し湿らせたコットンを背中に貼り付け、その上からスプレーするようにしました。

 

それをひと月程続けると、全体的に赤みが取れてニキビは3分の1程になりました。
生活習慣を完璧に正すのは一人暮らしでは難しいのですが、なるべく自炊するようにして外食を減らしただけでも効果はあると思います。

 

99